続・今日もやっぱりかえる顔

なぜか巻き起こってしまうまぬけな日常を、ひらがな中心のまぬけなテイストでお届けします。ときどき乃木坂46。

齋藤飛鳥、西野七瀬がミューズを務めるGRLを購入する場合の注意点

こん○○は、かえるがおです。
うれしいニュースが飛び込んできました。

乃木坂46齋藤飛鳥、西野七瀬のおふたりが、ファッションブランドGRLのミューズに就任されたというニュースです。

乃木坂でもモデル2TOPのおふたりが満を持してファッションブランドに進出されることになりました。西野さんと飛鳥ちゃんの組み合わせに、乃木坂ファンであればちょっぴり意外性を感じる組み合わせなのかもしれません。


今回はおふたりを新ミューズに起用したファッションブランド「GRL」について、調べてみたいと思います。

今回もまた一方的な記事にならないように、タブーな話題についても申し訳ありませんが触れたいと思います。あわせて、通信販売で購入するときに注意したい点もまとめてみました。

GRL 西野七瀬 齋藤飛鳥
出典:GRL グレイル 公式|レディースファッション通販サイト

 

 

ファッションブランドGRL

まずは飛鳥ちゃん、西野さんが就任したGRLというブランドの情報からです。
GRLと書いてグレイルと読みます。

GRLは通信販売限定の、リーズナブルな価格でアイテムを提供するファストファッションブランドです。通信販売なので、実際に手に取って試着することは、残念ながらできません。

ただし、とってもかわいいデザインなのに、びっくりするほどお値段が安く、西野さん飛鳥ちゃんにあこがれる女の子にとってみると手に届く財布にやさしいお値段で、おふたりに近づくことができます。しかも安いだけでなく送料まで無料だそうです。

運営会社は大阪に本社がある会社で株式会社GIo(ジオ)の子会社アートデコ株式会社が運営するファッションブランドのようです。

今回おふたりはミューズとしての起用です。モデルだけでなく文字通り対外的にはブランドの女神的な存在として、そして内部的にはデザイナーさんの創作意欲を掻き立て、ファッションアイテムのイメージを創り出す存在として、起用されました。

確かにあらゆるファッション雑誌に引っ張りだこで、アンニュイな雰囲気かつキュートにファッション誌を彩る齋藤飛鳥ちゃん、乃木坂初期のからのおしゃれ番長にして、あのnon-noのモデルとして世の女性たちのビューティーアイコンとしての地位を不動のものとした、西野七瀬さんであれば、おふたりにあこがれる大勢の女性のために、今回のミューズの起用はぴったりだったと思います。

その他GRLで活躍されているモデルさんも、有名な方ばかりです。
近藤千尋
ダレノガレ明美
吉木千沙都
池田美優
堀田茜
宮田聡子 (敬称略)

 

齋藤飛鳥、西野七瀬コラボファッションアイテム

では早速実際の飛鳥ちゃん、西野さんのコラボアイテムを見ていきたいと思います。

西野七瀬

サテンキャミソール 1499円(税込み)
ドットフロッキースカート 2399円(税込み)

西野七瀬 サテンキャミソール

 

齋藤飛鳥パワショルVネックドットワンピース 3199円(税込み)

齋藤飛鳥パワショルVネックドットワンピース


齋藤飛鳥花柄ボウタイノースリワンピース 1599円(税込み)

齋藤飛鳥花柄ボウタイノースリワンピース



西野七瀬シャーリングベアキャミソール×チュールスカートセットアップ 2099円(税込み)
齋藤飛鳥カラーガーゼシャツウエストリボン楊柳フリルワンピース 2899円(税込み)

西野七瀬 齋藤飛鳥


齋藤飛鳥レース楊柳キャミワンピース 1999円(税込み)
西野七瀬カシュクールリボンドットワンピース 2799円(税込み)

齋藤飛鳥 西野七瀬


西野七瀬チェックオフショルワンピース 2779円(税込み)

西野七瀬チェックオフショルワンピース 


西野七瀬コルセットロングワンピース 2299円(税込み)

西野七瀬コルセットロングワンピース



齋藤飛鳥フレアスリーブレースロングガウンカーディガン 1799円(税込み)

齋藤飛鳥フレアスリーブレースロングガウンカーディガン


齋藤飛鳥フリルベアキャミワイドパンツオールインワン 1999円(税込み)
齋藤飛鳥カラーガーゼシャツ 1799円(税込み)

齋藤飛鳥フリルベアキャミワイドパンツオールインワン


価格だけでも驚きのお値段なのですが、それよりなによりデザインのかわいさにもびっくりしました。

ファストファッションとして個人的に思い浮かべるのが、ラフォーレ原宿の通りに並んでいるお店とかユニクロだったりします。

有名なファストファッションブランドでも、デザインには並々ならない努力をされていると思いますが、今回のアイテムのデザインのかわいさと、おしゃれさかげんに、正直とっても驚いてしまいました。

これまでのファストファッションのイメージが変わってしまいました。

もちろんモデルさんが現在のトップモデルさんなので、その分だけ若干おしゃれ度合いはマイナスしておかないと、届いたときにイメージとのギャップを感じるのかもしれません。

 

通販限定ショップの注意点

あんまりよい点ばかりを書いても、読者の方にとってよい記事とはいえませんので、あえて公平な立場で問題点についても触れていきたいと思います。

購入する側にとって通信販売限定ショップの問題点はずばり、購入するまで商品の現物を実際に手に取ることができないことです。

そのため、色、サイズ感、そして生地についてWEBで見たイメージと、実際に購入して届いた商品のイメージが違う場合があります。みなさんもきっと経験されたことがあることでしょう。

今回は実際に、どうしたらこの問題点を補うことができるのか、具体的な対策を個人的に考えてみたいと思います。
 

通販の問題点対策1 色の違い

通信販売を購入する場合、スマートフォンまたはパソコンでアイテムの画像を見て、その色味を確認します。

ちょっとだけ難しいことを説明しますと、この時点でもうすでに、商品の色味と頭の中でイメージした色味は、本当はちょっと違っているケースが多いと思います。

その理由が、スマートフォンの液晶パネルやパソコンの液晶パネルは、意図的に美しく見える技術が使われているからです。

例えばグレア加工は鮮やかに見えるように、そして描画エンジンといわれるソフトウェアでは、実際に見るよりも記憶している色の方が鮮明なため、記憶している方の鮮やかな色に近づける工夫をされています。


また、お安いパネルメーカーであれば、液晶独特の青みが強い発色が特徴だったり、ほかにも割れやすいメーカーの液晶パネルや有機ELパネルも存在します。

基本的にスマホもパソコンも、発売メーカーでディスプレイパネルを作っていないので、ほかのベンダーのパネルを使っています。このへんは各液晶パネルメーカー(ベンダー)の情報で、あんまり詳しく書くと守秘義務違反になってしまいますので、このへんでお許しください。

また商品を写すカメラマンさんにとってみても、商品を全く同じ色味で写すのはカラーチャートを利用したり、ホワイトバランスを調整したりととても高度な技術が必要です。意図的にモデルさんのよさを引き出すために、あえて実際とは違う色合いに仕上げたりもします。

何を言いたいかというと色味の雰囲気は伝わっても、スマホやパソコンで表示されている色と、実際のアイテムの色は、まったく同じではないことを、あらかじめ考えておいたほうがいいということです。


ただ、自分で身に着けるファッションアイテムである以上、色味には妥協せずこだわりたいところです。

この問題を解決するために今回の場合は、色味の基準を飛鳥ちゃんと西野さんに置きたいと思います。

まず最初にディスプレイに映る色味で、大体のアイテムの色の雰囲気を把握した後、飛鳥ちゃんと西野さんに注目してみてください。いつもの飛鳥ちゃんと西野さんと比べるとどうでしょうか。ちょっと暗い色味で映っていたとしたら、実際のアイテムはもう少し明るい色に補正する必要があります。

わざとピントを合わせない演出だった場合には、そのアイテムはもう少しくっきりした表情を持つアイテムであることがわかります。

厳密にいうとまったく同じ色味を調べることはできないのですが、せっかくよく知ってる飛鳥ちゃんと西野さんが起用されている利点を生かすことで、より実際のアイテムにイメージの色味が近づいていくことになります。

実際その画像を保存、加工して、実際のおふたりに近づけると商品の色合いのギャップもなくなることでしょう。

通販の問題点対策2 サイズ感の違い

次に一般的な通信販売で心配なのが、サイズ感の違いです。

実際に購入前にファッションアイテムを試着していませんので、購入した場合にサイズが合うのかどうかも心配なポイントの1つです。特に飛鳥ちゃん西野さんというスタイルがいいトップモデルが着ているアイテムを、自分が着た場合の想像がつきにくいことでもあります。


みなさんも実際に試されている方も多いと思いますが、こんな時には個人的にサイズ感の想像とのギャップを埋める方法として、いつも着ているファッションブランドのアイテムと比較すると、サイズ感がイメージしやすい場合が多いです。

例えば飛鳥ちゃんアイテムの、花柄ボウタイノースリワンピースを例にとってみたいと思います。このワンピースは着丈106cm、身幅45cm、肩幅35cmです。

齋藤飛鳥花柄ボウタイノースリワンピース


以前アースで有名なSTRIPE CLUBで発売された『裸足でSummer』コラボワンピースのサイズと比較してみたいと思います。裸足でSummerワンピースが、Mサイズで着丈94㎝、ウエスト72㎝、肩幅37㎝です。

比較してみると、裸足でSummerワンピースよりも着丈が長くてひざ下の長さになること、肩幅は少し細めのサイズであることなどがわかります。ちなみにウエストと身幅はそのまま比較はできませんが、参考にはなるかと思います。

裸足でSummer ワンピース
出典:テレビ愛知「乃木坂工事中」#073+STRIPE CLUB

また、現在着ているお気に入りの服を実際測って見て比較することで、この服より長いとか細いとか、同じくらいという具体的なサイズ感がをわかるヒントになるかと思います。

通販の問題点対策3 素材生地の違い

最後がファッションアイテムの素材生地の違いです。

この項目が一番難しいです。商品写真では生地の厚みや触った感覚はどうしてもわかりにくいことが多いです。ショップによっては生地をアップにして繊維が見えるように画像を掲載されているショップもありますが、それでも生地をイメージするのは難しいです。

個人的にはあまり知らないファッションサイトの通販を購入して、びっくりするほど薄い生地の商品が届き、1回も着れなかったことがあります。

そのため、通販だと安心感を求めて、どうしてもいつも購入するファッションブランドのアイテムに偏ってしまいます。

ただ、まだ有名ではないファッションブランドであっても、安くてよいアイテムを置いているショップも多いことから、安定志向に走ってしまうと、安くてよいアイテムを買えるかも?というせっかくのチャンスを、逃してしまっている自分がいることもまた事実です。

なかなか難しい問題なのですが、今回は公式ページに表示されている素材の情報から想像する方法をとってみたいと思います。

今回のアイテムの中で一番多いのがポリエステル100%です。

ポリエステル100%は、厚手のフェルト生地もあるにはあるのですが、その丈夫で耐久力がありしわになりにくく、すぐに乾くという特性を生かすために、服に使われる場合は、圧倒的に薄手の生地のほうが多いです。

 

今回の商品は夏服でもありますし、ポリエステル100%の素材の生地は、夏にぴったりの肌触りがいい、薄い素材のアイテムとではないかと、勝手に推測してみました。

逆にコットンが含まれているとポリエステル100%より厚みがある素材に、ポリウレタンが含まれていた場合には伸縮性の素材かコーティング素材であることが一般的に多いです。

デザイン性高く、これだけお安いアイテムなので、厚い素材ではなさそうと一般的に考えられますが、夏のアイテムである分だけ涼しく過ごせるメリットもあるのではないでしょうか。

GRLの口コミの評価

では実際に購入された方の口コミの評価もWEB検索でできるだけ調べてみました。

このデザインとリーズナブルな価格設定のため、やはり高い評価が多いようです。一方やっぱり通販の問題点でもある、生地についてイメージと違ったとの評価もありました。

口コミサイトの中で一番質が良い口コミが多かった、LOLLさんを紹介させてください。よかったら参考にしてみてください。


また、触れないのもわざとらしいので、簡単に触れたいと思いますが、GRLは過去にsnidelのデザインをコピーして販売したとして、摘発されたことがあります。

このへんもちゃんと調べていくと、そもそもアパレル業界自体が業界の流行があり、特定のブランドにインスパイアされやすいと特徴もあります。

例えば、過去にサンローランやラルフローレンも訴えられたことがあるくらいです。


デザインには著作権がある以上、もちろんコピー商品を作ってはいけませんが、ただし別の側面から見てみると、別の意味合いも見えてきます。

あの乃木坂メンバーもよく着ているsnidelです。snidelに着目した点や、現在のデザイン性から考えてみると、リーズナブルなアイテムであっても、デザイン性のよさを追及している姿勢も感じることができます。

現在まで至る過程において、確かに勇み足で摘発されたことはあるようですが、その後摘発されていないことから、現在はそのマイナスをバネにファッションアイテムを提供されているファッションブランドであることもわかります。

また、一番の安心な点は乃木坂メンバー、それもエースの2人、齋藤飛鳥、西野七瀬のおふたりがGRLのミューズに就任することになった点です。

齋藤飛鳥、西野七瀬のおふたりは個人的に100%信頼がおける人だと思っています。また、乃木坂46の会社自体がしっかりしているので、調査をしたうえでミューズに就任したことでしょう。中でも人気トップ2の2人を就任させるというのは、ほかのブランドでもあり得ないことだと思います。

以上のことから十分に購入に値するアイテムではないかと、個人的に思います。
 

まとめ

今回は新ミューズに就任した齋藤飛鳥、西野七瀬のおふたりのファッションブランドGRLについてまとめてみました。

過去のことをほじくり返したり、失礼な文章もあったことをお詫びしたいと思います。

日常生活をファッショナブルに彩るための、大切なファッションアイテム選びですので、ぜひご自身で考えてみて、購入するかどうかのしっかり判断してもらえるとうれしいです。


改めて今回のミューズに就任したおふたりを見て感じたことは、おふたりが着るだけで、どんなファストブランドでも、そしてノーブランドのアイテムまでも、まるでお高いファッションブランドのアイテムかのように見えてしまう点です。


ファッションデザインに力を入れているブランドGRLにとってみれば、お二人のミューズ就任はデザイン性のよさを際立たせる効果として、とても効果的だったのではないでしょうか。

わたしもおふたりを見習って、ファッションブランドにこだわることなく、幅広い視野でよいアイテムを選べるようになりたいと感じた、おふたりのミューズ就任の話題でした。

うまくまとめられなくてすみませんでした。この記事がすべての飛鳥ちゃん、西野さんに憧れる女の子の、少しでもお役に立てることを願って。