続・今日もやっぱりかえる顔

なぜか巻き起こってしまうまぬけな日常を、ひらがな中心のまぬけなテイストでお届けします。ときどき乃木坂46。

TOHOシネマズのポップコーンはおいしいけど選び方が難しかった

こん○○は、かえるがおです。

みなさんは映画館にはよく行かれますか?
わたしはまったく行ってなかったのですが、先週3回もレイトショーを見に行ってしまいました。

3回とも同じ作品を見てしまうのが、とってもまぬけところです。すべてTOHOシネマズで映画を見たのですが、TOHOシネマズの売店ではとっても気になる食べ物が売っていました。それがポップコーンです。

今回のかえるがおは、実体験をもとに実際食べてみた、おすすめのおいしいTOHOシネマズのポップコーンについて、購入するときに注意したい点も合わせてまとめてみたいと思います。

出典:メニュー写真 : TOHOシネマズ 日本橋 - 新日本橋/その他 [食べログ]

 

 

 

食べているときが一番集中力が高まる

では、最初にもうひとつ質問させてください。

おととい朝昼晩ごはんに、なにを食べたのか思い出せますか?
それに比べて、おとといあった出来事は思い出せますか?

この質問に対して、普通食べたものを思い出す方が起こった出来事を思い出すより、難しいと言われています。

その理由が集中力にあります。

何かを食べているときには、人間も野生の本能が刺激されるのか、とても集中力が高まっている状態です。

食べることに夢中になるくらい集中しているので、その時に食べていたものをなかなか思い出すことができない、という仕組みです。

プロ野球で外国人助っ人選手がガムを噛みながら打席に立つのはこのためです。ガムをかんでいると、かんでいない時に比べ集中力が高まり、よい結果がでやすいというのです。

まぁほんとうかどうかはわかりませんが、わたしも進学塾や予備校の講師をしていたときに、集中力が必要な現代文の随筆や英語の長文読解は、入試の時にこっそりあめを口に入れると集中力が高まると、全然学力に関係ないことを教えていたことがあります。

まぁこんな卑怯な手段ばっかり教えてたというまぬけな話は置いておいて、本当に効果があるんですよ。受験生のみなさんは試してみてください。

いつもは行かない映画館にせっかく行くので、作品を集中して見るために、ポップコーンを食べながら見るというのは、音でとなりの席の人に迷惑をかけることなく食べれるため、わたしにとってはとても重要なことなのです。

 

バケツ型のポップコーンを買ってみる

 

TOHOシネマズの売店でメニューの写真を見る限り、ドリンクとポップコーンがセットで670円だそうです。670円でこのバケツ型ケンタッキーのバーレル風の、ポップコーンを食べることができるというのです。


出典:メニュー写真 : TOHOシネマズ 日本橋 - 新日本橋/その他 [食べログ]

もともとポップコーンはただのコーンがはじけただけですので、カロリーが低めで100g484Kcalです。数字だけを見ると一見カロリーが高そうに見えるのですが、ポップコーンは簡単に100gを食べれる食品ではありません。

コンビニでよく見るマイクポップコーンであれば1袋50g程度で244kcalしかありません。ポップコーンははじけている分だけ、量が多く見えるんですね。

 

フリトレー マイクポップコーン バターしょうゆ味 50g×12袋

フリトレー マイクポップコーン バターしょうゆ味 50g×12袋

 


TOHOシネマズのポップコーンは、なんとバケツ型で出てくるようです。映画を見ている約2時間ずーっと食べていてもなくならそうなため、さっそく喜んで購入してみました。

TOHOシネマズのポップコーンは、いくつかのフレーバーを選ぶことができます。公式サイトによりますと、2014年からプレミアムシネマイクポップコーンというポップコーンが発売されたそうです。

 

このプレミアムシネマイクポップコーンであれば、フレーバーは「プレミアムキャラメル」か、「プレミアムキャラメルとプレミアムチーズのMIX」から選ぶことができます。

さすがにプレミアムなので、ドリンクとのセットのポップコーンセットにすることはできず、ポップコーン単体で700円とのことでした。

ちょっと前にキャラメル味やチーズ味のポップコーンが流行してましたし、セブンプレミアムのポップコーンにはまっていたので、「プレミアム」といういかにもおいしそうな魅力的な言葉にひかれて、プレミアムシネマイクポップコーンを頼んでみました。

フレーバーは「プレミアムキャラメルとプレミアムチーズのMIX」にしました。

 

バケツ型のポップコーンが出てくるはずが…

ただちょっと違うんですよね。売っている場所のすぐ後ろに大量のポップコーンがケースに入っているのですが、その後ろにあるケースからポップコーンを取ることなく、すぐ横にあった日本茶がパッケージされているような銀色の、プロ野球チップス風の袋を開けて、茶色い紙袋の中に流し込んでいました。

f:id:faceflog:20171002193037j:plain

出典:Yelp Captcha


その小さい銀色の袋からポップコーンを流すしこむこと2袋。そして私のところに持ってきてくれました。どうもこれが、プレミアムシネマイクポップコーンらしいのです。

f:id:faceflog:20171002193309j:plain


いやいやいや、写真のバケツとは全然違うし、後ろのあっためられたケースから取り出していないので、ひえひえのポップコーンです。

ひえひえは我慢するとしても、あの写真のバケツ型の入れ物と比べると1/3も量がありません。映画を見る2時間の間あったかいポップコーンを大量に食べようと思っていたもくろみは、もろくも崩れ去ってしまうのでした。

今までで1番おいしいポップコーンなんだけど…

ポップコーンの量が少ないのは確かにへこんだのですが、ゆーっくり食べれば2時間もたせることもできるだろうし、「あのーメニューの写真と量が違うんですけど」と言えるほどの勇気もなく、とぼとぼと席に着きました。

実は驚いたことにこの量が少ない、あったまっていないポップコーンなんですが、今まで食べたことがないくらいおいしいポップコーンだったのです。

いろんなお店で売っている、こだわったキャラメルポップコーンが好きなので、キャラメルフレーバーにはとっても期待していたのですが、おいしいのは意外にもチーズフレーバーの方でした。

こんなに濃くて深い味わいのチーズ味を今まで食べたことがありませんでした。とっても濃くてチーズ好きであれば、きっと気に入る味だと思います。もしよかったら映画のお供に試してみてください。

ただし注意点があります。よーくメニューを見てみると
プレミアムシネマイクポップコーンは
プレミアムキャラメル」か、「プレミアムキャラメルとプレミアムチーズのMIX」のフレーバーだけです。

とってもおいしいプレミアムチーズだけを選ぶことができないのです。

プレミアムキャラメルも確かにおいしいのですが、キャラメルフレーバーはほかのお店もおいしいので、なかなか違いを感じることができないんですよね。

プレミアムシネマイクポップコーンを注文するときには、プレミアムチーズだけを注文することはできないので注意が必要です。

今度こそバケツ型ポップコーンを購入してみる

1回目のレイトショーの翌日、作品に感動してしまい早速2回目を見にTOHOシネマズに行きました。

問題はポップコーンです。たしかにプレミアムチーズはおいしいのですが、残念ながら写真と違って小さい袋ででてきてしまい失敗してしまいました。


プレミアムチーズフレーバー単体で注文できないため、2日目のポップコーンはプレミアムシネマイクポップコーンはやめておこうという結論に至りました。

映画上映中を通してポップコーンを食べたいので、おいしさよりも今度こそ量を優先することにしました。

2日目はメニューをじっくり見て決めたいと思います。
メニューにはプレミアムシネマイクポップコーンのほかに、プレミアムではないシネマイクポップコーンというのがありました。

フレーバーは以下の4種類です。
「カルビー コンソメWパンチ味」
「ヤマキ かつおだし味」
「北海道バターしょうゆ味」
「かねふく 明太子マヨネーズ味」

f:id:faceflog:20171002193929j:plain

出典:https://www.atpress.ne.jp/news/114923


前回大失敗しましたので、今回は失敗しないように注文する前に、売店のおにいさんに詳しく聞くことにしました。

「シネマイクポップコーンはドリンクと一緒のポップコーンセット(670円)で選べますか?」と聞いたところ、おにいさんは笑顔で、「選べますよ」と教えてくれました。


4つのフレーバーの味は食べたことがなくて想像できないので、おすすめを聞いてみたら、「北海道バターしょうゆ味」と「かねふく 明太子マヨネーズ味」がおすすめと答えてくれました。

明太子マヨネーズ味のポップコーンは聞いたことなかったので、明太子マヨネーズ味とジンジャーエールで合わせて670円で購入しました。

ここで安心してはいけません。おにいさんの動きを注意深く見ないといけません。まず後ろのあっためてあるポップコーンの箱からポップコーンを取ってくれないといけません。

昨日みたいにすぐ横にある、お茶の袋みたいな銀色でプロ野球チップスが入ってそうな袋を開けて、移し変えられてしまうとはずれです。

その日のおにいさんは、横のプロ野球チップス風の袋には目も向けず、ちゃんとあっためられている売り場の後ろにあるたくさんポップコーンが入っている箱からポップコーンを取り出しました。

「しめしめ。今日はちゃんと注文できたぞ」

なんて思っていると、人生そううまくはいかないものです。次の瞬間にその野望は儚く打ちのめされてしまいました。

ポップコーンを箱から取り出したのはいいのですが、やっぱり昨日と同じような茶色い袋にポップコーンを入れるのです。

いやいやいやいや、ポップコーンをバケツ型に大量に入れてほしくて頼んでいるのです。映画の上映中ずーっと集中して見れるように、ポップコーンを大量につまみながら映画を見たいのです。

そんなわたしの儚い願いとは裏腹にやっぱりメニューの写真とは違う、少量のポップコーンが出てきてしまいました。

f:id:faceflog:20171002194205j:plain

※映画の上映前の明るいときの写真です。上映中の写真撮影はやめましょうね

またもやがっかりしたのですが、お兄さんのおすすめだけあって味はとってもおいしかったです。ただし、量は少ないです。

続いて3回目です。同じ週にまた同じ映画の3回目を見に行ってしまいました。われながらたいへんしつこいです。映画を見るからには、ポップコーンを食べながら集中して映画を見たいと思います。

念のためほかの食べ物が売ってないか探してみたのですが、売店には食べ物はポップコーンしか売ってなくて、持ち込みは禁止なのでやっぱり魔のポップコーンを注文するしかありませんでした。

3回目なので2回目にお兄さんがおすすめしてくれた中でまだ食べていない
「北海道バターしょうゆ味」を頼んでみました。

2日目はおにいさんがバケツ型ポップコーンを渡すべきところ、間違って袋に入れたのかも?という淡い期待がかなうほど現実は甘くなく、やっぱり3回目も少量の袋入りポップコーンが出てきてしまいました。

 

TOHOシネマズのポップコーンおすすめまとめ

1日目プレミアムシネマイクポップコーン
「プレミアムキャラメルとプレミアムチーズのMIX」
プレミアムチーズがとっても濃厚で一番おすすめ
がっかりな点 
別の袋から移し変えるので、あったかくない。
バケツ型に比べると量が非常に少ない。
ドリンクとセットにできないので割高

2日目シネマイクポップコーン
「かねふく 明太子マヨネーズ味」
めずらしいフレーバーなのに、とってもおいしいお店レベルのおいしさ。

3日目シネマイクポップコーン
「北海道バターしょうゆ味」
コンビニで売っているバターしょうゆ味より濃いめでとってもおいしい。

がっかりな点
バケツ型に比べると量が少ない。プレミアムシネマイクより少し多め?

どうしたらバケツ型ポップコーンが食べれるのか

今回3回の検証では、最後までメニューに写真が載っているバケツ型の大量のポップコーンを注文することができませんでした。

どうやったらバケツ型ポップコーンが食べれるのかわかりませんが、今までの情報から予測してみると、ドリンクと一緒のポップコーンセットとして写真が載っているポップコーンは、ひょっとしたらLサイズではないかと疑っています。

ドリンクと一緒のポップコーンセットは小さい字で「ポップコーンM」と書いてあるので、ポップコーンを注文した場合Mサイズまでは袋で提供され、Lサイズがケンタッキーチキンバーレルみたいなバケツで出てくるのではないかと思っています。

ただし、3回注文してみても結局バケツ型ポップコーンを食べることはできませんでしたので、真相は闇の中です。

映画好きでよくTOHOシネマズに行かれるかたで、もしご存知の方がいらっしゃったら、バケツ型のポップコーンを注文する方法を教えてもらえるとうれしいです。

今回の検証から、きっと何度行っても写真のバケツ型ポップコーンを食べられることはないんだろうなぁと思うかえるがおでした。

ただし、とってもおいしかったので、量が少なくてもおすすめポップコーンであることには変わりありませんです。