続・今日もやっぱりかえる顔

なぜか巻き起こってしまうまぬけな日常を、ひらがな中心のまぬけなテイストでお届けします。ときどき乃木坂46。

乃木坂46夢の東京ドーム公演ライブ開催が意味すること-グループとしてメンバーとして-

こん○○は、かえるがおです。

今回は真夏の全国ツアーの神宮球場2日目でサプライズ発表された、乃木坂46初の東京ドームツアーの開催についての話題です。

これまで長く続いてきたアイドル史の中で、東京ドームでライブを行うことの意味と、長年の乃木坂メンバーの夢が東京ドームでのライブだった理由について、また過去のアーティストの例や乃木坂メンバーの過去の発言などからまとめてみて、乃木坂46初の東京ドーム公演の意味を改めてかみしめてみたいと思っています。

2017/07/09東京ドーム2Days発表の瞬間を追記しました。

乃木坂46真夏の全国ツアー2017
出典:ヒム子に絶叫、ドームに歓喜!乃木坂46「最高の夏」の幕開け告げた神宮ワンマン - 音楽ナタリー

 

 

東京ドームというライブ会場の特徴

東京ドームは通常野球場として利用されていますが、多目的利用の一環としてライブ会場として国内外の様々なアーティストが利用しています。

東京ドームの収容人数は公称55000人と言われていますが、実際の収容人数は55000人よりは少なく、特にライブ会場として使う場合には、スタンドの傾斜が急ですり鉢状のアリジゴクみたいな形状になっていることから、2階席と外野席の最前列の使用ができず、実収容人数は45600人程度です。

2階席や3階席は怖いくらいに急こう配になっているのですが、逆に言い換えるとグラウンドがとっても見やすく、最後尾でも神宮よりは近くて見やすい構造です。柱がじゃまな席がいくつかあるくらいです。

神宮球場での収容可能人数が38000人ほどと言われていますので、東京ドームは神宮球場の約1.2倍の収容人数を誇ります。収容人数が増える分だけチケットが当たる確率が増えることになるのも良い点です。

心配な点として東京ドームにライブに行かれた方は経験されていると思いますが、屋根付きのドームという特性上、他の大型ライブ会場と比べて音響の性能が落ちることと、やっぱり楽曲の音の遅延が発生してしまうところです。

過去のアーティストの公演では、音響のトラブルが発生し、ほとんど音が聞こえないということもありました。

 

東京ドームは50億円規模の大改修中

実は2016年から2017年にかけて東京ドームは50億円を投入しての大規模なリニューアル改修中です。この改修内容には、アリーナ照明のLED化最新の音響システムへ変更すべてのトイレに温水洗浄機能付き便座を配備とライブに行くには最適な施設に変貌を遂げようとしている真っ最中です。

ライブでは欠かせないトイレ問題についても、2016年3月にすべて温水洗浄機能付き便座を設置済みでとっても安心できそうです。最新の音響システムについては、2017年3月にすでに設置済みで、乃木坂ライブの時には最新の音響システムで楽しむことができます。

具体的な最新の音響システムの詳細については、発表されていませんが、ディレイを軽減し高い再現性と均一な音場を得られることを目的として、スタジアムで初のラインアレイスピーカーを設置したことが公表されています。

ラインアレイスピーカー

出典:ラインアレイスピーカー製造メーカー一覧 | PA情報局


ラインアレイスピーカーは、フェスでよく見かけるステージの両脇に、弧を描くように下に向かって何台もぶら下がっているスピーカーのことです。壁や天井からの音の跳ね返りを防止するため、音の遅延ディレイが少なくなり狙った方向に遠くまで明瞭に音を届けることができるスピーカーです。

その他のスピーカー110台も最新型に変更されたとのことです。最新の音響システムで乃木坂ライブが見れるのが、今からとっても楽しみです。
東京ドームシティ|野球情報|東京ドーム 大規模リニューアル計画

 

ちなみに東京ドームでの興行費用が1700万円(税別)、準備日は1日650万円です。ライブで借りる場合には、草野球で借りるときのように20数万円というわけにはいかないようです。

以前の記事で紹介した横浜アリーナでのライブで試算したコストは、場所代に設備費を加えていくシステムで2日で2000万円と試算しましたので、東京ドームの利用料金は横浜アリーナよりも高いことがわかります。

過去東京ドームでライブを開催した女性アーティスト

1日1700万円もの設備使用料が必要な東京ドームですので、普通のアーティストでは費用面の問題から、簡単にライブを行うことができません。過去に東京ドームでライブを行った女性アーティストを確認してみると、そうそうたるメンバーが並んでいました。 

女性ソロアーティスト

女性ソロアーティストとしては、予定されているアーティストも含めたったの10人しか存在しません。
開催した順番に美空ひばり、渡辺美里、安室奈美恵、浜崎あゆみ、矢井田瞳、MISIA、倖田來未、水樹奈々、YUKI、西野カナ(敬称略)です。

女性グループ

かなり有名な女性アーティストが並んでいます。さらに女性グループに限定してみると、さらに少なくなり過去たった6組しか前例がありません。

順番に、SPEED、perfume、AKB48、プリンセス・プリンセス、μ's、BABYMETALのたったの5組だけです。乃木坂46がこの6組の伝説と同等のレベルまで坂を上ったことを意味しているかのようです。 ※perfume、μ'sが抜けていました。すみませんでした。

女性初、男性も含めると29年ぶりの快挙達成

乃木坂46が東京ドームでライブを開催することになると、中元日芽香さんにとっては史上初の東京ドーム公演を姉妹で達成したことになります。

男性兄弟に限定しても1988年チェッカーズ以来、29年ぶりの快挙の達成で、チェッカーズは同グループに所属していましたが、中元さんは別グループに所属姉妹での快挙達成で、まさに乃木坂メンバーの音楽性の高さを象徴してるかのようです。

みなさんご存知の通り、姉妹ともにすごいボーカリストですからね。特に姉の中元日芽香さんは、個人的に非常に稀有な存在の、ものすごいボーカリストだと思っています。ご両親はきっと喜ばれていることでしょう。お姉さんのボーカルの凄さについての個人的な見解は、過去記事で何度か解説させていただいたとおりです。

※表現を一部修正しました

AKBと乃木坂の東京ドーム公演までの期間での比較

乃木坂 東京ドーム公演発表
出典:ヒム子に絶叫、ドームに歓喜!乃木坂46「最高の夏」の幕開け告げた神宮ワンマン - 音楽ナタリー


今回の乃木坂の東京ドーム公演のマスコミ報道の中でよく登場するのが「AKBを越えた」という表現です。AKBは東京ドームの公演までに7年かかったところを、乃木坂は6年で東京ドーム公演を開催することができることを根拠としているようです

乃木坂 11月に東京ドーム初公演、結成6年 AKB超えた― スポニチ Sponichi Annex 芸能


確かにデビューから東京ドーム公演までの期間で単純に比較することはできますが、それぞれのグループの思惑を考えると、一概にそうは言えない側面も見えてきます。

乃木坂が6年目を迎えないと、東京ドームでライブができなかったのか、というとそうではありません。

そこにはライブ会場についての戦略や企業としての利益の考え方、そして何よりメンバーや施設のタイミングという、重要な要素が合わさって、東京ドームでライブを行うのがたまたま6年目になっただけだと思っています。

もっとよいタイミングがあれば、6年目よりも前に行うことも、これだけ成長した乃木坂であればできたことでしょう。

もちろんAKBについても同様のことが言えます。AKBは国立競技場や日産スタジアムも利用していることから、過去には東京ドームを重要な会場と位置付けていない戦略も見え隠れします。

デビューから東京ドームライブまでの期間を比較するのは、ある一つの目安にはなりますが、東京ドームでライブをできなかったわけではなく主体的にやらなかっただけなので、本当の意味の比較対象にするのは難しいです。

ライブ動員数での比較

では、もっと客観的に比較できる材料として、ライブの動員数で乃木坂とAKBを比較してみたいと思います。

音楽ライブ情報サービス・LiveFans発表では2016年ライブ動員数ランキングで乃木坂は総合28位にランキングされています。

女性アイドルにランキングを絞ってみるとこのような結果になりました。


             動員数 公演数 平均
1位 ももいろクローバーZ  641242  22 29,147
2位 乃木坂46       317286 32 9,915
3位 モーニング娘。’16    160,356 72 2,227
4位 HKT48       112,245 21 5,345
5位 私立恵比寿中学         106,279 27 3,936 


2016年AKBはライブツアーを開催しなかったため、意外なことにAKBはランキング外でした。

日経エンタの2016年途中までのまとめ記事によると、AKBは全体の46位で関連グループのHKTを下回っています

出典:2016年ライブ・コンサート年間観客動員ランキング発表 総合第1位はBIGBANG - Real Sound|リアルサウンド

 

乃木坂46メンバー 真夏の全国ツアー2017 
出典:ヒム子に絶叫、ドームに歓喜!乃木坂46「最高の夏」の幕開け告げた神宮ワンマン - 音楽ナタリー


ももクロはいわばライブのプロ集団で、CDの楽曲売り上げよりライブに特化しているグループのため別格として、3位のモーニング娘。’16にダブルスコアを付けて、2016年の時点で女性アイドルグループとしては、もうすでにトップを争う位置付けだったことがわかります。
 

本人確認問題との関連性

真夏の全国ツアー2017より実施されるようになった、本人確認問題の背景にはチケットの高額転売問題がありました。

世間のニーズに比べてなかなか手に入らないことを利用して、乃木坂人気を利益にしようとするファンではない人がごく一部存在したことで、ライブ入場時に全員の本人確認を実施せざるを得ないことになってしまいました。

根本的な問題は、乃木坂の人気に対して、チケットの枚数が大幅に足りないことです。

これを解消するには、ライブを開催する規模を大きくするしかなく、使い慣れて思い出もたくさんある神宮球場を離れ、東京ドームを選択した運営側の意図は評価されるべきだと思います。あの「じんぐう~」が聞けなくなるわけですからね。

ただし、東京ドーム規模の会場でも、慢性的なチケット不足は解消されないため、今後少しでもよい方法でライブが提供できるように、もっと大きな会場たとえば7万人規模が収容される日産スタジアムでの開催なども、検討されるようになるのかもしれません。日産スタジアムは正直遠すぎて何が何やら見えませんけどね。

 

乃木坂46メンバーの反応

東京ドーム公演発表 乃木坂46メンバーの反応
出典:ヒム子に絶叫、ドームに歓喜!乃木坂46「最高の夏」の幕開け告げた神宮ワンマン - 音楽ナタリー


生駒里奈

東京ドームって、すっごい広いよ。本当に立てるんだなって思って、なんかさ当たり前かもしれないけど、このメンバーでやっとあそこに行けると思ったら、来るものがあるよね、やっと、来たね。

キャプテン桜井玲香
今年に入って、メンバーたちが、いろんなところで、東京ドーム、いつか立ちたいねって言えるようになってきたんです。ここは、怖いとか言ってらんないですよね。

ツアーのファイナルということで、今日めっちゃいい感じでスタート切っていると思うので、怖いなんて言わずに、いいライブをお届けしたいです。皆さん、東京ドームに足を運んでください!

乃木坂46OFFICIAL BLOGより
星野みなみ
東京ドーム2DAYS 夢のひとつ わくわく

樋口日奈

東京ドームでのファイナルライブも発表されました‼︎これからも、46人みんなで力を合わせて坂を駆け上がっていきますので、みなさん応援宜しくお願いします。


斎藤ちはる
アンダーライブ九州シリーズ。アンダーアルバム。東京ドーム2days。まさかまさかの嬉しいサプライズ続きで驚きつつ、感動しましたヽ(;;)丿まだ実感が湧きません。

川村真洋
東京ドームか...東京ドームに立つことなんて最初で最後かもしれない,でも奇跡が起きるとまた立つ日がくるのかもしれない.東京ドームに立てる事なんて当たり前じゃない.一期生としてずっと活動してき 苦楽を共にした仲間とあのステージに立てる事を考えるだけで既に涙が込み上げてきます.

和田まあや
真夏の全国ツアーファイナルには東京ドーム2デイズが発表されました まさか東京ドームに立てる日が来るなんて...ファンの皆様、関わってくださっている皆様が行かせてくれた...凄い事です。。ありがとうございます。より一層みんなと一緒に頑張って行きたいです

伊藤万理華
ツアーファイナルの舞台は東京ドームです。しかも2日間!6年目と考えると長かったと感じるのか短かった感じるのか、、

でも小学校でいったら1〜6年生だから、、小学生の時と体感とはまた違うので、そう考えると不思議な気持ちです。今年のツアー良かったなあ今年がいちばんだったなってなりますように!

万理華さんのコメントが意味深で、複雑な心境です…。今年もよかったけど来年もよかったにといえるくらいに変更してもらえませんか?

 

白石麻衣の4年越しの夢-東京ドーム

キャプテンの発言をもとに、今年の2月から東京ドームでライブを行うことが夢だったような論調のニュース記事が多いのですが、今回は特に、乃木坂を引っ張ってきた絶対的エース白石麻衣さんの過去の発言にスポットを当ててみたいと思います。

まず白石さんの東京ドーム夢物語は、2013年7月9日楽天対日本ハムの始球式にまでさかのぼります。

中学時代にソフトボール部でセカンドを務めていた白石さんは、この日のために練習を重ね試合に挑みますが、力が入りすぎてまさかのバウンド投球となり、涙を流していました。

乃木坂のエースとしてしっかりしているように見えて、精神的にやさしい女の子のまいやんをあらわすような温かいエピソードです。この時涙を流しながら、始球式のリベンジをしたいと発言していました。

白石麻衣 始球式出典:テレビ愛知「乃木坂って、どこ?」#093


キャプテンのウグイス嬢も声が高くて明るくてとってもよかったのが、懐かしい思い出です。

その2週間ほど前の2013年6月25日には社会人アメリカンフットボール東日本春季決勝戦「第36回PEARL BOWL」に、スペシャルゲストとして呼ばれた乃木坂46のメンバー。斎藤ちはるさんのお父さんが出場する試合に、ちはるさんがコイントスで参加することになり、乃木坂メンバーで呼ばれたイベントでした。

当時発売前の「ガールズルール」と「おいでシャンプー」を東京ドームでパフォーマンスしています。このイベントで白石麻衣さんはこのように答えています。

こんな大きな会場は初めてでとても緊張しましたが、チアリーダーの皆さんとコラボレーションすることが出来て、いつも以上に盛り上がって楽しかったです。
乃木坂46の目標は武道館で単独ライブをすること、といつも言っているのですが、いつかはこの東京ドームでもライブをしたいと思います

出典:乃木坂46、新曲で140名のチアリーダーとコラボ! 白石麻衣「緊張しました」 | マイナビニュース


翌年2014年の「第37回PEARL BOWL」にもスペシャルゲストとして呼ばれ「ロマンスのスタート」と「夏のFree&Easy」を披露しました。ここでも白石さんは
「いつかファンの方をつれてライブをしたい」とコメントしています。

また、若月佑美さんは「いつかここで乃木坂46のライブをしたいとより一層強く思いました」、松村沙友理さんはいつものように笑いを交えて、「8月30日に神宮球場でライブをやるので少しずつ近づいていると思う。距離的にも」とコメントしています。

出典:乃木坂、チア120人と新曲披露!白石「いつか東京ドームで」 - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)


さらにその数週間後2014年8月1日に行われたモンスターハンター展では、「乃木坂46としての“ハンターの夢”はなんですか」と聞かれ白石さんは
「夢は大きくということで……目指せ東京ドームかなあ…」と答えています。

出典:乃木坂46、モンハン展で“こんがり肉”実食 - 音楽ナタリー


少なくとも白石麻衣さんにとっては、2013年当時からおぼろげながらにも東京ドームという明確な目標、があり、何度もコメントしていたことがわかりました。

また、白石さんは乃木坂の中心として、メンバーの代表として答える機会も多く、若月さんやさゆりんごさんの発言からも、東京ドームについて、乃木坂メンバー内で目標として十分意識していたことがよくわかります。

2013年と言えば、AKBがちょうど東京ドームで初めてライブを開催した年です。乃木坂メンバーはその時からAKBに負けない気持ちを持って努力してきたことがわかるエピソードでもあります。

白石麻衣の東京ドームで卒業したい発言の真意

一部で話題になっている、白石さんが東京ドームで卒業するという噂の発端の記事から、白石さんの発言の全文を読んでみて、その真意を確認してみたいと思います。

 

白石麻衣 卒業 東京ドーム 

出典:http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/704687/

グループのことを考えると、まだできないなって思います。まだ目標を達成できていないから自分はここにいなきゃって。

今年で言えば『紅白歌合戦』への出演ですし、ライブも横浜アリーナや西武ドームでもやらせてもらいましたが、日本にはまだもっと大きな会場があるから。私にとっては、東京ドームが憧れで最終目標なんです。

もし自分が卒業する時が来たら、大きな会場でやりたい。はっきりと言うなら、東京ドーム公演で卒業したいと思っています。

今の乃木坂46は東京ドームも埋められるくらい大きくなったといってくださる方もいますが、そこで甘えちゃダメなので、13thシングル「今、話したい誰かがいる」ではセンターをやらせてもらっているんですけど、年末は歌番組もたくさんありますし、大きな目標もあるので、勝負のシングルになると思います。

それにまだ乃木坂を知らない人はたくさんいるから、まだ行っていない地方を回ってライブもやりたいし、まだまだ卒業できないですね(笑)


上の文章が今話題になっている雑誌の記事のキャプチャー全文です。どの雑誌に掲載されたのかはわかりませんが、13thシングルという結構最近の記事であることがわかります。

この文章を読んでみて、まいやんの気持ちになって考えてみてください。


まずは東京ドームへの憧れを強く感じられます。そして自分が卒業するときにはできれば東京ドームみたいな大きな会場でやりたいと明確に書いてあります。

ただし、乃木坂を知らない人がたくさんいるから、地方を回ってライブもやりたいし、まだまだ卒業できないということが結論の記事です。

この記事は、東京ドームへの憧れ、もし卒業するなら東京ドームがいい、でもまだ卒業できないというまいやんの意思を表した記事なので、この記事=まいやんが今回の東京ドームライブで卒業すると決める明確な根拠にはなりません。

また、本ブログでは、何度かまいやんは卒業に気持ちが向かないのではないかと内面を分析してきました。もし卒業を決意するとしたら、相当な覚悟をもっている場合ではないでしょうか。


人の気持ちは誰でも時間とともに変わっていきます。この記事から1年が経過した今、まいやんが何を思うかは、今後の発言に注目していきたいと思います。

個人的には卒業へと意志が向いていそうな別のメンバーの方が、とっても気がかりでなりません。

乃木坂46 1期生 真夏の全国ツアー2017 
出典:ヒム子に絶叫、ドームに歓喜!乃木坂46「最高の夏」の幕開け告げた神宮ワンマン - 音楽ナタリー


白石さんにしろ他の乃木坂メンバーにしろ、6年間我慢していた活動がせっかく花開いて今から自分らしい能力をいろんな環境で発揮できるときに、卒業してしまうのは本当にもったいないと思います。

集団の力を活用して、自分の活動の場を広げていくと同時に、もっともっと能力を開花させる可能性と力を蓄えることができる今の環境を、手放すにはまだ少しだけ早いような気がします。

まだまだ具体的な東京ドーム公演の詳細の発表はこれから、現在のところは、夢だった東京ドーム公演がかなった喜びに浸りながらも、不安も入り混じった東京公演の詳細発表を注目して待ちたいと思います。

以上今回のかえるがおはここまでです。

2017/07/09追記

東京ドーム2Days発表の様子

テレ東の「JAPAN COUNTDOWN」で神宮ライブの様子が放送されました。
やっぱり東京ドーム2Days発表の場面は本当に感動的でした。汗びっしょりの全力のパフォーマンスをしたメンバーがキラキラ光っていて、流した涙もとってもきれいで、思わずもらい泣きをしてしまいました。

東京ドーム2Days


こんな時に生駒ちゃんと、キャプテンはとってもいいことを言うんですよね。なぜキャプテンはポンコツなのに、話をまとめるときにはすごくいいことを言うのが不思議です。まるで結婚式の仲人さんの言葉みたいな、いいこというんですよね。

東京ドームに向けて 生駒里奈

 

東京ドームに向けて 桜井玲香


後ろに映っているちーちゃん、りりあんの表情もとても感動的でした。

東京ドーム発表 白石麻衣

出典:テレビ東京「JAPAN COUNTDOWN」

ますます乃木坂から目が離せなくなりました。
今年も乃木坂の夏がやってきました。活躍に期待しています。


2017/07/15 追記の追記 
東京ドームで公演をしたミュージシャンの方2組も抜けてて、精度を欠く記事を書いてしまってすみませんでした。

らりんさんの武道館での卒業発表のシーンをたまたま見ていて、そして18th選抜発表でのまいやんの言葉を聞くと…ドームで卒業を発表、19thシングルでの最後のセンターもあるように思えてきました…