続・今日もやっぱりかえる顔

なぜか巻き起こってしまうまぬけな日常を、ひらがな中心のまぬけなテイストでお届けします。ときどき乃木坂46。

緊急事態宣言時の生活で考えておきたい8つのこと

こん〇〇は、かえるがおです。

読者のみなさまはお変わりありませんでしょうか。

わたしというと、いつものようにまぬけな出来事が起こってはしまいますが
おかげさまで、元気で過ごしております。

こんなご時世ですので、ついに1日だけ在宅ワークができたのですが、今後の在宅ワークの予定がすべてキャンセルになり、通常通り出勤をしなければいけないことになりました。

そのため、出勤しても在宅ワークであっても、これから先にしばらく続くと思われる
緊急事態宣言時に大切なことについて、主に自分向けに、忘れないようにまとめておこうというだけの記事です。

自分向けの記事ですので、偏った考え方であったり、認識の不足や読者の方の環境との違いがあるかと思います。

ご自身の生活にも取り入れられる場合は、あくまで参考程度にとどめておいていただけると助かります。

f:id:faceflog:20200415231620j:plain 続きを読む

自分に二面性を感じたとしても心配しなくていい理由

こん○○は、かえるがおです。

今回のかえるがおは、自分の中に潜む二面性について、まとめてみたいと思います。

自分の中に2つの意見があったり、冷静な自分や、子どものように幼い自分を抱えながら、生活されている方も、けっこう多いことと思います。

自分に潜む二面性というと、ひょっとしたら精神疾患じゃないかとか、生育歴に起因するアダルトチルドレン(AC)ではないかという、とっても心配なイメージを持ったりされる方もいらっしゃることでしょう。

今回はそんな心配な方に向けて、自分に二面性があるのには理由があり、そう悪いケースだけではないのかも?という提案をするだけの記事です。

え、本当かな?うさんくさいなぁ、どっかの新興宗教のまわしものじゃないだろーねぇ、なーんて心配されないために、完全100%プライベートな話をさらけ出して、その理由を考えていきたいと思います。

もちろん、乃木坂の話題めあての常連の方やまぬけで笑える話をご希望の常連の方はスルー推奨のお話です。

自分のことなのになぜかその理由がわからない、長年悩んでいる不思議なことがあるんですよ、という話題から今回は始まります。

 

二面性 続きを読む

ストーカーの証言をもとに効果的なストーカー対策方法を考えてみた

裁判ウォッチャーの阿曽山大噴火さんのブログで、某お笑い芸人さんにストーカー行為をしたとして、被告となった元芸人さんの裁判記録を読ませてもらいました。

本ブログでも何度か扱ってきたように、現在ストーカーの問題は決して他人ごとではない、誰にでも起こりうる身近な問題です。

しかし現段階では、ストーカー側の考え方についての情報が少ないのが実情で、ストーカー側が考える具体的な思考の傾向を知らない限り、ストーカーの効果的な対処方法がわからないんじゃないかと思っていました。

同様の事例で、これまで裁判記録が公になっているのは、”推しメンが握手会を楽しみにできるようなファンになろう”という記事で書いた、元AKB48のメンバーに長期間にわたりストーカー行為を行ったあげく、愛する2人の邪魔をしたとしてAKB運営側を訴えた例くらいしか個人的には思い当たりません。

 

www.facefrog.net

 

この例のストーカー側の言い分は、愛する2人を引き裂いているという妄想に終始していて、効果的な対処方法を考える場合の参考にはなりにくい例でもありました。

今回の裁判記録では、弁護士、検事、裁判官からの問いかけについての、ストーカー側の思いを確認できるため、ストーカー側の言い分を確認できた分だけ、今後の対策において、とても有効な判例だと思います。

今回のかえるがおは、ストーカー側の言い分をよく知ったうえで、さらなる効果的な対策方法を考えていきたいと思います。

注意事項として、被害者側のプライバシーを守るため、被害者のお名前の公開は控えさせていただきたいと思います。同様に被告側も、今後更生された後の、第二の人生の妨げにならないように、お名前を出すことはありません。ご理解をよろしくお願いします。

 

続きを読む

どうしても自分に自信が持てない人へおくる自信を持たなくていい理由

"どうしても自分に自身が持てないんです"

多くの人から相談受けて、多くの場面でこれまで聞いてきた言葉です。

自分自身もまーったく自信がありませんので、そんな無理をしてまで、
自分に自信を持たなくてもいいのにぃ
と思いつつも、傷ついて涙しているのに涙を見せないようにして泣いている姿を見ると、個人的にどうしても胸に迫るものを感じてしまいます。

ひろーい世の中ですから、確かに自信がありそうに見える人もたくさん存在します。
ただ見えるだけで、本当の気持ちはご本人にしかわかりません。

たとえ本当にその人が自信まんまんであったとしても、他の人と自分を比較すること自体が、あまり建設的な考え方ではありません。

そんな、自信が持てない人に送る今日のお話は、自信があるより、自信がないくらいの方がよい考え方ではないかという、お話です。

続きを読む

思ったことと逆のことが起こってしまうときに忘れてはいけないこと

今回のかえるがおは、過去の記事の続編のお話です。

第1回目が『なぜ思ったことと逆のことが起こってしまうのか検証してみた』、第2回目が『知らないうちに奇跡は起こっているのか検証してみた』という記事を書かせていただきました。

今回は第3回目として、これまでの検証結果にのっとり、どのように未来のことを考えていけばよいのかという、なんだか高尚な生き方にも関わることについてまとめていきたいと思います。

もちろんかえるがおならではの、まぬけでひらがな中心のテイストは変わりませんので、ハードルを低めにお読みいただけると助かります。では3回目のはじまりーはじまりー。

 

続きを読む

正義感で個人を叩いたりバッシングしたりする心理-集団ヒステリー-

あれは、20代の頃の出来事でした。

多くの人が参加されている会の参加者のひとりが、ある残酷な告知を現実のものとして受け入れることができなくなり、
責任を転嫁させるために、つい、思わず嘘をついてしまいました。

残酷なことになってしまったのは、かえるがおのせいだと、かえるがおはわるいやつだと…

 

その一言をきっかけに、その会は大紛糾しました。


かえるがおというやつはどれだけ悪い人なんだと、たくさんの人から怒号が飛び交い
大半の人は涙を流しながら、そして指を指してわたしはひどい人だと激しく訴えていました。

一緒に参加した仲間も含めて。

いやいやそれ違いますよ、という雰囲気でもなく
あの方が嘘をつかれていますよ、と言えるわけでもなく
わたしに対する怒号が飛び交う中、次第次第に追い込まれていって

そして…

 

結果的には月日がたった後、罪の意識に苛まれ、嘘をついた人が本当のことを言ってくれて、批判をされたことが事実ではないと、みなさんにわかってもらったはずなのですが、嘘を隠すために集団が行ったもっと残酷なことは…

過去のこの出来事は、わたしのその後の人生を変えてしまいました。

 

まだまだ未熟なわたしはこの出来事を消化できないこともあり、
詳細は来たるべき時期に、このブログに書かせてもらいますので
もう少し、お時間をいただけるとうれしいです。

この出来事を現代の言葉に当てはめてみると

炎上叩かれバッシングということでしょう。

 

正義をかざした個々が集団で個人に対して牙をむくことを

わたしは集団ヒステリーの一種の現象だと思います。

 

続きを読む

現代社会で主体的に生き抜くために必要な能力

今回のお話はめずらしく政治ネタから始まります。

最近お隣の国韓国との折り合いが良くないようです。

コスメや韓流アーティスト、韓流アイドルだけでなく、現在は日本のアイドルも韓国で活躍する時代です。
 

特に若い世代にとって見ると、おしゃれで憧れている人も多く、日本人なのに韓国語でTwitterをつぶやいているアカウントもあります。そのような世代にとってみると、おしゃれで物価が安い韓国に旅行に行くことが、日々のモチベーションとなっている人もいるほどです。

そんな世間を賑わす政治ネタの難しいことは、いつものようにわからないのですが、せっかく個人間交流が盛んな国なのに折り合いがよくないという、報道を聞いていく中で学んだ、


生活しにくい現代を主体的に生き抜くために必要なスキルについて、まとめておくだけの記事です。

他意はございませんので、誤解を呼ぶようなへんな記載がありましたら、心よりお詫び致します。


続きを読む

気が乗らないやらなければいけないことのやる気を引き出すためには

今回のお話も就活に関するお話から始まります。


最近とある大規模に行われる試験を、今頃になって受験したのですが、

その受験勉強の期間に、プライベートでばたばたしてしまって、

受験勉強にじっくり取り組むことができませんでした。

 

もともとのん気で直前にならないと焦って勉強しないタイプじゃなかったっけ?

という感想を持つ方もいらっしゃることだとは思いますが、

そう言ってしまうと話が進みませんので、つつがなく話を続けさせていただきたいと思います。

 

過去の自分を振り返って

あぁ、もっと勉強してればよかったなぁ

 

なんて後悔してみても、過ぎ去った時間は元に戻るはずもありません。

 

ただし、プライベートがばたばたしていたということはまぎれもない事実です。

今回のかえるがおは、いつもたくさん我慢して頑張っている人へ、やる気の引き出し方についてまとめてみたいと思います。

続きを読む