続・今日もやっぱりかえる顔

なぜか巻き起こってしまうまぬけな日常を、ひらがな中心のまぬけなテイストでお届けします。ときどき乃木坂46。

【お知らせ】ブログが多言語(13か国語)に対応しました

こん○○は、かえるがおです。

今回のかえるがおもお知らせです。

この度本ブログ、「続・今日もやっぱりかえる顔」を多言語表示ができるように、仕様を変更させていただきました。

多言語化

 

対応言語


今回対応した言語は以下の13か国語です。

英語、インドネシア語、オランダ語、スペイン語、タイ語、 ドイツ語、フランス語、ベトナム語、ミャンマー語、ロシア語、韓国語、中国語(簡体)、中国語(繁体)


え、乃木坂公式サイトのまねっこですって?
いいえ、まねではなくてインスパイアです。きっぱり。あんまり意味は変わらないような気がしますが…

Webの多言語化はいろいろ方法があるのですが、このブログははてなブログのシステムとデザインをそのままお借りしていて、自分でhtmlを書いているわけではないので、残念ながらカスタマイズできる要素が少ないです。

そのため、今回の多言語対応はGoogle翻訳を利用した、とっても簡単なものなので、精度はさほど高くありません。

乃木坂が世界へ羽ばたく現在、多言語対応しないよりましだと思いまして、簡易的なものですが多言語対応させてもらいました。

翻訳例

ただし、日本語の表現方法ってとってもむずかしいんですよねぇ。
日本語のプロフェッショナルであるはずの日本人なのに、国語の教科のテストでさんざんな点数を取るのもよくわかるような気がします。

例えば、このブログの冒頭で毎回お気に入りで使うださださな言い回しである、
「こん○○は、かえるがおです」という言葉を、英語で翻訳してみたいと思います。
するとこんな感じでした

「Crowded ○○ is our frog」
直訳してみると
混雑○○は、わたしたちのかえるです

なんのこっちゃ、何を言いたいのかさっぱりわかりません。

英語圏の人が読むと、きっとこのブログを書いている人は、あたまがおかしくなってしまったんじゃないかと、疑ってしまうほど、なんのことやらわからない、突拍子のない文章になってしまいました。

もっとひどいのは、これも飛鳥ちゃんインスパイアで使わせていただいている、お気に入りの締めくくりの言葉、「お粗末様でした」を翻訳したところ

「was Osomatsusama」
直訳すると
お粗末様でした

ああ、合ってるじゃんと文字だけを見たら思うかもしれませんが、
英語は「お粗末」を固有名詞、「様」を敬称として利用していることがわかります。

お粗末という名前の様でした、とこれまた想像の斜め上をいくパフォーマンスです。

なんだかんだと言いながらも、個人ブログでも簡単に多言語対応できたため、Google翻訳には感謝しています。文句言うくらいだったら、ちゃんと翻訳できるような、正しい日本語を書けって、はなしです。

使わせていただきながら、苦言を申し上げてしまい、大変失礼いたしました。

 

利用方法

PCの場合

多言語化

表示された画面の右端、サイドバー"Select Language"よりプルダウンして、ご利用の言語を選択してください。

スマートフォンの場合

多言語化 スマホ


記事の下部にある、「Select Language」よりプルダウンして、ご利用の言語をお選びください。

言語の追加は可能です

今回の対応言語は、乃木坂公式サイトの対応言語に加えて、乃木坂に興味をもっていただけそうな国の言語や、乃木坂にゆかりのある国の言語に対応させていただきました。

実は、このブログのできた当初から、シンガポールの乃木坂ファンの方に、facebookで記事の内容を現地語で紹介してもらっていたりしていたことに、気がついていました。

その時には、現地語ができないのでお礼をお伝えすることができなかったのですが、お礼も込めてシンガポール語にも対応させていただきました。

世界の乃木坂ファンが、乃木坂メンバーの魅力を知りたいという思いはよくわかるつもりなので、Google翻訳が対応さえしていれば、ほかの言語に追加で対応することも可能です。

世界の乃木坂ファンのみなさんで、対応してほしい言語があれば遠慮なくお伝えください。

まとめ

本日のかえるがおはお知らせでした。
世界進出元年を迎えた乃木坂46の、世界での活躍を願って、
お粗末さまでした。