続・今日もやっぱりかえる顔

なぜか巻き起こってしまうまぬけな日常を、ひらがな中心のまぬけなテイストでお届けします。ときどき乃木坂46。

乃木坂46モバメを始める際の注意したい点と個人的な楽しみ方まとめ

今回は乃木坂46Mail、モバイルメールについて、まとめてみたいと思います。

アイドルファンであれば当然と言ってもよい、乃木坂46メンバーのモバメですが、元々アイドルファンではない、単なる普通の乃木坂46ファンのわたしにとってみると、モバメの登録は正直、とても勇気が必要なことでもありました。

直接アイドルから自分のメールアドレスに届くサービス内容は、ある意味プライベートのメールでのコミュニケーションによく似ています。

もし仮にモバメのサービスの意図が、それぞれのファンとの疑似恋愛を想定されていたら、わたしが求める乃木坂へのニーズと、ちょっと違うような気がしていました。

モバメはアイドルにあこがれる年頃の男の子にとっての、ファンとの仮想恋愛を疑似体験して楽しむツールじゃないかと、勝手にイメージしていて、残念ながらこれまで登録することはありませんでした。

一般的な普通のファンの中には、わたしみたいに偏見をもってモバメをイメージしているファンも、少なくないと思います。

今回メンバーの魅力ある個性にもっと癒されたいと決意し、思い切ってモバメを登録して2か月がたち、2か月モバメのサービスを受けてみた率直な感想は、自分でも意外なものでした。なぜ早くモバメを登録しておかなかったのだろう、という後悔の気持ちすら芽生えていました。

今回は1乃木坂ファンの2か月間モバメを受信してみた率直な感想をまとめて、わたしのように登録に迷っている方の参考にしてもらえればと思い、まとめてみたいと思います。

 

今回もまた、普通の乃木坂ファンにとってみると、当たり前な内容の記事ですので、最初にお詫びさせてください。申し訳ありません。

乃木坂 モバメ

出典:乃木坂46 Mail | 乃木坂46 Mobile

 

乃木坂モバイルメールの魅力

まず最初はモバイルメールのシステムからまとめていきたいと思います。

モバイルメールは公式サイトによると以下のように説明されています。

あなたの携帯に、メンバーから直接メールが届くサービスです!
なかなか見られないメンバーの素顔や、
ちょっと変わった一面も見れちゃうかも?!
メンバーから素敵なひとときをお届けします!!

出典:乃木坂46 Mailとは? | 乃木坂46 Mobile


モバメの概要を最初に読んでおけば、わたしのようにへんなイメージを持つことがなかったんですねぇ。

概要に書かれている通り、確かにもっとメンバーの個性の魅力を知ることができるツールとして実際に登録してみて、今さらながらにとてもよいシステムであることに気づきました。

メンバーのパフォーマンスを見ると感動してしまいますが、その時どんな思いでパフォーマンスをしていたのかわかりませんし、TVでメンバーを見るときも時間の制約があって、その時のメンバーそれぞれの思いをなかなか知ることはできません。

公式ブログでも、メンバーの気持ちや、どう考えて活動しているのか、そのメンバーの個性に触れることはできますが、モバメの魅力はその時に感じたことを、リアルタイムで共感できる点にあると思います。

国民的アイドルとなった現在、メンバーのみなさんが献身的にメールを送り続けるのは、本当はとてもたいへんなことだとは思うのですが、貴重な時間を削って送ってもらえる分だけ、モバメに綴られた文章は価値あるものだと思います。

本当にありがたいと感謝しています。

乃木坂モバイルメールの利用料金

モバメサービスの料金体系はこんな感じです。

  

料金コース

乃木坂46Mail 300 (月額324円)メンバー1名分
乃木坂46Mail 600 (月額648円)メンバー2名分
乃木坂46Mail 900 (月額972円)メンバー3名分
乃木坂46Mail 1200 (月額1296円)メンバー4名分
乃木坂46Mail 1500 (月額1620円)メンバー5名分
乃木坂46Mail 1800 (月額1944円)メンバー6名分

従量プラン
乃木坂46Mail30日 (従量324円)
乃木坂46Mail60日 (従量648円)
乃木坂46Mail90日 (従量972円)
※メンバー1名につき

出典:http:// http://sp.nogizaka46.com/mail/q?i=info/about_course


それぞれのコース1契約までで、重複して同じコースに申し込むことはできません。全部のコースを1契約ずつ行うと、コース契約だけで乃木坂メンバー21名分のメールの受信契約をすることができます。

メンバー全員のメールを受信したい場合には、コースにプラスして従量プランがあり、従量制でメンバー分追加することで、すべてのメンバーの受信することも可能です。
料金システムはとても簡単で、どの組み合わせを選んでもメンバー1人分月額300円+taxです。

追記
2018/08から、料金コース(300/600/900/1200)については、3コースまで重複して加入できるようになりました。このため料金コースだけで最大41人のメンバーのモバメの登録ができるようになりました。

  

モバメの注意事項

次にモバメのサービスを利用する場合の注意事項です。

有料のサービスであることから、内容の転載は禁じられています。著作権があって販売されている書籍や音楽と一緒ですね。


メンバーの写真をSNSに投稿することについて、比較的寛容なイメージがある乃木坂ですが、さすがにモバメは有料のサービスのため、あらかじめ転載について禁止事項が明記されています。

 

「お客さまが本サービスの内容を当社に無断で転載・複写・改変・公衆送信・蓄積、その他私的使用の範囲を越えて利用することを禁止します。」

そのような行為が判明した場合には当サイトを「強制退会」処置させていただくことがあります。
お心当たりのある場合は大至急、転載・転送・複写等されたサービス情報を削除していただきます様、お願い申し上げます。

全てのお客様に心よりサービスをお楽しみいただくために、ご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

出典:メールの転載に関して | 乃木坂46 Mobile


ちなみにこの記事自体もメンバーのメールの転載にあたることがないように、できるだけ具体的なことは触れないで、モバメのサービスを紹介したいと思います。

ただし、サービスを提供されている乃木坂運営側より記事について削除依頼があれば、サービスを受けている側として利用規約を守る義務があり、記事を削除させていただくこともあります。

運営側の解釈によっては、突然この記事自体が消えることもあるかと思いますので、
その場合には、
あんなこと書きやがって、運営側に注意を受けて、あわてて削除したんだな、あはは
と、笑ってもらえると助かります。

MVNOでは登録できない

もうひとつ気を付けたいこととして、MVNO回線契約のスマホでは受信登録ができないことです。

具体的には3大キャリア(docomo、au、softbank)に加えて、実質softbankのMVNOであるY!mobileのキャリアメールアドレスでしか利用できません。

厳密に言うとYmobileはMVNOではないのですが、そのへんのうんちくは長くなるのでばっさりカットいたします。

MVNOが市民権を得て、個人的には複数回線契約をしていても、残念ながらMVNOでの契約はできず、プロバイダのPCメール、Webメール、フリーメール、AndroidユーザーであればGmailでの登録もできませんのでご注意ください。

このへんもきっとメンバーの著作物を守るための、個人利用の明確化だと想定できますので、できれば協力したい点でもあります。

ニックネームの登録

無事にモバメに登録すると、最後にニックネームを登録する必要があります。ニックネームはいつでも変更することができます。

基本的にはメールの本文中で、メンバーが自分のことをニックネームで呼んでくれることになります。個人的にモバメの唯一の気が進まない点だったのが、このニックネームを呼ばれるシステムでした。

 

このシステムはメンバーのみなさんからすると、実際はびっくりするほどすごい数の、全国のファン向けに送っているメールなのに、

なぜか本文で自分のニックネームを呼んでもらって、自分に送ってもらった感を味わうことができるというギャップに、ひょっとしたら自分の世界にのめりこんでしまう男の子もいるんじゃないかと、余計な心配を勝手に持ってしまっていました。

やっぱりプライベートなメールやLINEを読み返してみると、なぜか本文中に名前で呼ばれることはほとんどないんですよね。

そのニックネームで呼ばれる、なんだか彼女とか、だれか特別な人からもらうメールに似た、照れくさくてからだのあちこちがこそばゆい感じに、当初なかなか慣れませんでした。

最初はニックネームは空欄にしていたのですが、空欄にしていると自動的に「ななし」と入るシステムのようで、名無しと呼ばれてしまい、ななしと呼ばれたメールを見つめながら、お口あんぐり状態で呆然としてしまいました。

このニックネームメールの原理はとっても簡単で、DMや大量に同じ文章を作る時と同様に"_nickname_"と入力すると、登録されたニックネームが入るシステムで、Excelの関数やWordの差し込み機能のようなものではないかと思います。あくまで推測ですが…

結局「ななし」よりましなので「かえるがお」と設定して、2か月たってようやくニックネームで呼ばれることに慣れてきたところです。

 

お得なモバメ

モバメはメンバー1人分月額324円です。

この値段が高いか安いかは判断が分かれるところだとは思いますが、実際に受信してみて感じたのは、まさかこんなに頻繁にメールが送られてくるとは思いませんでした。

トップアイドルの乃木坂メンバーとして、想像を絶するくらい多忙なスケジュールなのは周知の事実なんですが、なぜか頻繁にメールを送ってもらえます。


正直言って、1週間に1通くらいのペースだと思っていました。それが実際登録してみると、1日に何通も来るときもあります。

また、本当にプライベートな高画質の写真が添付されていることもあり、メンバーの生写真が好きなファンにとってみると、めちゃめちゃコストパフォーマンスがいいです。

メンバー全員分を受信しても300円×42人+taxで、42人分であれば13608円でメンバー全員のメールが届くことになります。1か月の電気代とガス代程度で、全員のメールを受信することができます。

できれば13000円であれば全員メンバーのモバメの受信登録をしたいのですが、最近まったく全員分の公式ブログも読めていないわたしにとってみると、メンバーの活躍にまったく追い付いていけず、今回はお試し期間として、たった2人のメンバーのみ登録させてもらいました。

たった2人の枠しかありませんので、どのメンバーのモバメを登録するかとても迷ったのですが、前回公式ブログでおすすめ記事を書いたので、ブログと比較しやすいため山下美月さん、齋藤飛鳥さんの2人のメンバーのモバメを登録してみました。

続いては2人のメンバーのモバメを受信してみた、個人的な感想をまとめてみたいと思います。分析ではなく、あくまでライトな乃木坂ファンが持った単なる感想ですので、おまちがいなくお願いします。

 

 

山下美月のモバメおすすめポイント

山下ちゃんのブログについて、以前「努力して準備して仕上げてくる」と表現したように、ファンに向かって自分をへりくだって、ほっこりするような笑いを届けようという、笑いがちりばめられている、単純に読んでいて楽しいブログです。


一方モバメは確かに"笑い"という、日常生活のうるおいを届けようとする基本のスタンスは変わっていないのですが、ブログよりもモバメの方が距離感が近く、きさくに何でも話してくれる印象を持ちました。

「おはやま」から「おやすみづき」まで、1日中メールで癒されることができます。


1日の始まりにはおはようメールが届きます。このおはようメールが絶妙な時間で、朝起きる時間ではなく、朝とお昼の間ごろに届きます。

学生さんであれば20分休みの時間に、社会人の方であれば午前中の仕事を終えて、息抜きをしようとした時間に、スマホを見ると「おはやま」メールが届いています。メールを見るとほっこり笑えてにやにやしてしまって、気分転換にはぴったりです。

わたしはこの時間、1階のコンビニに飲み物とスニッカーズを買いに行くのが日課なんですが、そのエレベーターの中でこの「おはやま」メールを見ることが多く、大勢乗っているエレベーターの中で、にやにやを抑えるのに必死になってしまいます。

ほかの人から見ると、気持ち悪い人です。エレベーターで出会う人たちにお詫びしたいくらいです。それほど、ブログに負けないおもしろ要素満載です。


おやすみメールの「おやすみづき」もぜんぜん寝る時間ではない、20時くらいの早めの時間に来ます。この時間は個人的には1日の仕事が終わって、ちょうど一息ついている時間です。

1日のことをあれこれと振り返っているときに、ちょうど「おやすみづき」が届き、1日の疲れを癒すにはぴったりの、ほっこりはんなひと笑いです。


個人的な感想でしかないのですが、山下ちゃんのブログとモバメの違いについて、ブログは出版でもできそうな少しフォーマルで、へりくだって笑ってもらう覚悟を感じるのに対して、

おもしろさを届けようというスタンスはまったく変わりなく、モバメのほうは距離感が近くフランクで、ちょっぴり真夏さんばりのアイドルらしい、釣り対応も感じてしまうところではないかと思います。

食べ物の話題で、
「(ニックネーム)を食ってやろうか」とか
「ほしい食べ物○○を買ってきて」など、

距離感がとても近く、まるでプライベート感満載(ちょっぴり茶目っ気小悪魔ちっく)で、アイドル好きの男の子にはぴったりではないでしょうか。また、かなり頻繁にニックネームで呼んでくれますので、プライベート感を味わいたいファンにはおすすめです。

さらに、びっくりするほど高解像度のどアップの自撮りを、頻繁に送ってもらえます。
駅のエスカレーターで落としちゃって画面が割れたiPhoneで、なぜあれだけの数の高解像度画像が大量に撮れるんだろう?データ量もはんぱないだろうけど、どうやって整理したんだろ?などと本当にと不思議に思えるくらいです。

あ、そうそう今度パソコン転送して、4K大画面テレビに映してみると、ご本人のおかお数個分くらいのものすごいすごいアップなんでしょうねぇ。

ちなみにスマホの画面割れは、ディスプレイ部のパーツ起因の現象なので仕方ないんですよねぇ。画面割れが内部のパネル部でなければ、表面はガラスタイプの液晶保護フィルムである程度予防できるので、iPhoneユーザーの方には特におすすめかもです。

山下ちゃんのブログと同様に情報量が多く、さらにアイドル感を感じることができるため、アイドルファンや若い男の子には特におすすめのメンバーだと思います。

 

長い前置き(いいわけ)

次は飛鳥ちゃんのモバメです。

本来であれば、こういう1ファンの勝手な分析めいた感想って、ご本人の目に触れてしまうと、かーなーり、不快感を持たれると思うんですよね。飛鳥ちゃんファンとしては、ブログを書くうえで一番大切にしたいのはまちがいなくご本人の気持ちです。

そう考えると、今回のこの内容の記事を書くべきかどうか、かなり悩みました。何日間か放置していたことをすっかり忘れ、ここまで書いてまちがって公開ボタンを押してしまったほど、考えるには時間がかかりました。

ただ、今回紹介するのは単なる非常に変わった考えを持つ、1ファンの個人的な感想でしかなく、同じファンの方が同様の感想をもつとは限りません。

また、ブログに書いて個人的な感想を公開する立場から考えたいのは、やはり中立的な立場でちゃんと書かないと、ブログとしての存在意義がなくなり、検索エンジンからの評価も下がり、

結果的に目標である、検索した時に乃木坂メンバーの本当かどうかもわからないマイナス記事より順位が上に表示される、というこのブログの目的を達成できないんじゃないかという思いがありました。

メンバーの目に触れたらどうしようと思って、メンバーについていいことばかりを書いてしまうと、文章がわざとらしくなってしまい、記事に対する信用もなくなってしまいます。

今回なぜテスト形式として、記事を公開するにいたった最大の理由は、こんなちっちゃな個人ブログがメンバーの目に触れるわけがない、という常識的な考えに、われながら驚くことに今さら気づいたことです。

普通に考えたらこんなブログが、飛鳥ちゃんの目に触れるわけがぁーありませんから、いらない妄想的な心配をしていたことに今さら気づいてしまっちゃいました。

自分としては伝わらないかもしれないですが、飛鳥ちゃんはすごい!とか、共感して感動したというような、プラスの思いを綴っているつもりなので、モバメの登録で悩んでいる、わたしと同じ乃木坂ファンへの情報として、思い切って公開させてもらうことにしました。

ただし、1ファンの個人的な感想でしかないという、客観的な事実は踏まえてお読みいただけるとうれしいです。



齋藤飛鳥のモバメおすすめポイント

前置き(いいわけ?)がとーっても長くなってしまいましたが、飛鳥ちゃんのブログについて、以前こんなくさいセリフでまとめてみました。


飛鳥ちゃんのやさしい内面に触れられる場所


感動して真剣に書いたつもりだったのですが、読み返してみると、こんなくさいことを書いてたんですねぇ。これじゃあさすがに誰からも理解されないはずです。

前回の反省をもとに、くさいセリフはもうやめまして、今回飛鳥ちゃんのモバメを、わたしなりに表現するにあたり、今回はこんな一言で、シンプルな言葉を選びたいと思います。

共感


ファッション誌でおしゃれにアンニュイに映える飛鳥ちゃん、楽曲では激しい全力パフォーマンスで魅せる飛鳥ちゃん、バラエティ番組での発想がおもしろい飛鳥ちゃん、メンバー同士や握手会など相手の気持ちを瞬時に察して笑顔を見せる飛鳥ちゃん…

それぞれの活動に応じて、たくさんの飛鳥ちゃんの活躍する様子をわたしたちファンは見ることができますが、そんな飛鳥ちゃんはその時々でどう思い、どう感じてアイドルとしての活動に取り組んでいるのか、ビジュアルがすごい分だけ、表面上見ているだけではなかなか感じることが難しいと思うことがあります。

でもモバメを読むと、この仕事に取り組んだときには、こういう思いで取り組んでいたんだとか、こんな仕事が好きなんだなぁとか、その飛鳥ちゃんの気持ちを想像させるヒントが、飛鳥ちゃんのすごく上手な文章の感性で綴られています。

ときには飛鳥ちゃんの持つ熱い思いも綴ってもらえることもあり、モバメを読むたびに気持ちが共鳴するのか、共感する感覚をなぜか不思議に感じることができます。わたし個人の感想でしかないのですが、見た目の飛鳥ちゃんとは違う、普段の等身大の飛鳥ちゃんの存在を感じることができて、とても心地いいです。

この表現で伝わりますかねー。あまり自信がないのですが、共感できて心地いい、これがわたしの嘘偽りない飾らない感想です。

飛鳥ちゃんのことなので、もちろんおもしろさもちゃんと綴られています。

何度かある写真を添付してもらえたのですが、その写真がとってもおもしろい感性で、思わず笑ってしまいました。個人的にはプライベート写真もいいですが、飛鳥ちゃんのセンスを感じさせるおもしろ写真もとってもお気に入りです。

あと忘れてはならないのが、ニックネーム制度の絶妙な使い方のファンとの距離感です。飛鳥ちゃんもニックネームで呼ぶ場面が時折あるのですが、ニックネームに付ける敬称が個人的にはツボでして、本当にそのセンスはすごいなと思います。

あんな呼び方で呼ばれて不快に思う人は決していないだろうし、飛鳥ちゃんナイズされてて読んでいておもしろいし、わたしのようにニックネームで呼ばれることが苦手なファンにとってみれば絶妙の距離感で、その敬称を飛鳥インスパイアでこのブログでも本当に使ってみたいくらいです。モバメは非公開だから、使えないんですよねー。ざんねんでっす。


誤解を生む表現かもしれませんが、自己評価が低いわたしとしては、自己評価が低いことって、まわりをよく見て観察して比較していて、自信を持っている人と比べてとてもやさしい感性を持っていると思うんですよね。

あの文章って、きっと気取っていたり、いい文章を書きたいと思って書いてみても、誰も書くことができない、齋藤飛鳥という存在のフィルターを通した、ありのままの気持ちをそのまま綴ってもらっているから、心地よく感じてしまうのかなと個人的には思います。

本当にじょうだん抜きにめちゃめちゃ忙しいでしょうから、ご自身をいたわりながら、ご自身のペースでご自身の思ったことを綴ってもらえるだけで、わたしのように等身大の飛鳥ちゃんの感性に共感することができて、癒されている飛鳥ちゃんファンがたくさんいるのではないかと思います。

ぜひ、これから先も長いアイドル活動ですので、ご自身のペースでぼちぼちと末永く、思ったことや感じたことを綴ってもらえるとうれしいと思いました。

ちょっと抽象的な表現が多くて、何を言いたいのやらさっぱりわからないでしょうが、普通のなにげない言葉が共感できる、癒されるいいモバメだなぁと率直に今のところ言葉を綴っておきます。

また、いろんなところから非難ごーごーになった場合には、こっそりこの記事も消しちゃいますけどね。

 

まとめ

今回は乃木坂モバイルメールの登録の方法と、登録におすすめの乃木坂メンバーについてまとめてみました。

やはりまとめてみて感じたのは300円じゃ安すぎる、ということです。


普通の書籍でも1500円くらいの価格なのに、それぞれのメンバーの思いに共感できて、ほっこりできて、そして笑えて、リアルタイムで送ってもらえて、それで1か月300円なんて、とてもお得だなぁと思いました。

今回は仮に2人のメンバーを選んでみましたが、他のメンバーのモバメもいつかは読んでみたいですねぇ。おすすめのメンバーがあればぜひ教えてください。少しずつメンバーを増やしていきたいと思います。

メンバー独自の魅力に溢れた文章に、きっと共感できたり、ほっこりできたりするんでしょうねぇ。楽しみは広がります。

もう少し時間の余裕ができれば、ぜひ全員分のモバメを登録したいなぁという野望も生まれてきた、今回のまとめ記事なのでした。

おしまい。