続・今日もやっぱりかえる顔

なぜか巻き起こってしまうまぬけな日常を、ひらがな中心のまぬけなテイストでお届けします。ときどき乃木坂46。

緊急事態宣言時の生活で考えておきたい8つのこと

こん〇〇は、かえるがおです。

読者のみなさまはお変わりありませんでしょうか。

わたしというと、いつものようにまぬけな出来事が起こってはしまいますが
おかげさまで、元気で過ごしております。

こんなご時世ですので、ついに1日だけ在宅ワークができたのですが、今後の在宅ワークの予定がすべてキャンセルになり、通常通り出勤をしなければいけないことになりました。

そのため、出勤しても在宅ワークであっても、これから先にしばらく続くと思われる
緊急事態宣言時に大切なことについて、主に自分向けに、忘れないようにまとめておこうというだけの記事です。

自分向けの記事ですので、偏った考え方であったり、認識の不足や読者の方の環境との違いがあるかと思います。

ご自身の生活にも取り入れられる場合は、あくまで参考程度にとどめておいていただけると助かります。

f:id:faceflog:20200415231620j:plain 続きを読む

病気のはずなのになぜか調剤薬局の薬剤師さんに振り回されてしまう

このかえるがおというブログは、なぜか起こってしまうまぬけな日常を、笑ってもらうためにはじめたブログでした。でも最近まぬけなおはなしの記事を書いていないことに、ようやく気がつきました。

このブログを書きはじめてもうすぐ350記事になりますが、当初の目的と反して、その半分以上は、なぜか乃木坂の話題の記事ばかり。

もともとDDのアイドルファンではありませんので、わたしが書いた多くの乃木坂の記事は生粋のアイドルファンの気持ちに響くことはなく、なぜか本来のかえるがおのまぬけな話が、本サイトのアクセスランキングでは上位を占めています。

でも、アクセスされなくても、アイドルファンの胸にささることはなくても、需要がなくても、乃木坂の記事はきっとこれからも書き続けると思いますけどね。また新たな理由を見つけましたので。なんて思わせぶりなことを書いたところで

今回は久しぶりに原点に戻りまして、わたしの日常にふりかかってきたたまぬけなお話を紹介させてください。

続きを読む

1億総監視社会の功罪-24時間監視カメラに見守られている社会-

明けましておめでとうございます。

本年もぼちぼちの更新でご迷惑をおかけしますが、本ブログかえるがおをどうぞよろしくお願い致します。

こんな変わった考えかたの人もいるんだなー、少数意見も聞いてあげてもいいかなー、おおらかなお気持ちで読んでやろー、と思っていただけると幸いです。

今年もたいした記事を書けることはぜったいにありませんので、ぜひおおらかな気持ちで包み込んでもらえるとありがたいと思います。

2020年最初の記事は、監視カメラについての話題からスタートしたいと思います。

 

続きを読む

内村プロデュース、内村さまぁ~ずから乃木坂工事中へつながる共通点

番組が終了して15年が経過した現在もなお、復活してほしいテレビ番組の1位にランキングされる番組が、『内村プロデュース』という番組です。
※出典https://news.infoseek.co.jp/article/trivianews_4998418/

この番組のレギュラー出演者は、ウッチャンナンチャンの内村光良さん、そしてふかわりょうさん、さまぁ~ずの三村マサカズさんの3人です。毎回出演するはずのさまぁ~ずの大竹一樹さんとTIMのゴルゴ松本さん、レッド吉田さんは準レギュラーと称するおもしろ設定の番組でした。

当時とても人気があった番組ですが、突然の最終回を迎えてしまったこともあってか、現在も復活を求める声が多い番組です。

今や伝説とも言えるこの番組『内村プロデュース』の後継番組が、現在Amazonプライムで配信中の『内村さまぁ~ず』という番組です。番組開始から、配信形態を変えながらすでに13年で計300回を越える人気番組です。今でもおもしろさに拍車がかかってきて、2週間に1度の配信を楽しみにしています。

今回のお話は『内村さまぁ~ず』という番組を、独断と偏見で勝手におもしろいと感じてしまう理由からはじめてみたいと思います。

ちなみに本ブログを読んでいただいている、ごくごく少数の貴重な読者さまはご存じだと思いますが、この番組に出演されている内村さんが、うちの近くの酒屋さんの息子さんという、地元の大先輩が出演される番組だから、いつも見ているわけではなく、もっともっと大切な、どうしても楽しみにして見てしまう理由があったのです。


出典:内さま.com
※『内村さまぁ~ず』はほぼ全話プライム会員はAmazonプライム・ビデオで無料視聴できます。

続きを読む

思ったことと逆のことが起こってしまうときに忘れてはいけないこと

今回のかえるがおは、過去の記事の続編のお話です。

第1回目が『なぜ思ったことと逆のことが起こってしまうのか検証してみた』、第2回目が『知らないうちに奇跡は起こっているのか検証してみた』という記事を書かせていただきました。

今回は第3回目として、これまでの検証結果にのっとり、どのように未来のことを考えていけばよいのかという、なんだか高尚な生き方にも関わることについてまとめていきたいと思います。

もちろんかえるがおならではの、まぬけでひらがな中心のテイストは変わりませんので、ハードルを低めにお読みいただけると助かります。では3回目のはじまりーはじまりー。

 

続きを読む

正義感で個人を叩いたりバッシングしたりする心理-集団ヒステリー-

あれは、20代の頃の出来事でした。

多くの人が参加されている会の参加者のひとりが、ある残酷な告知を現実のものとして受け入れることができなくなり、
責任を転嫁させるために、つい、思わず嘘をついてしまいました。

残酷なことになってしまったのは、かえるがおのせいだと、かえるがおはわるいやつだと…

 

その一言をきっかけに、その会は大紛糾しました。


かえるがおというやつはどれだけ悪い人なんだと、たくさんの人から怒号が飛び交い
大半の人は涙を流しながら、そして指を指してわたしはひどい人だと激しく訴えていました。

一緒に参加した仲間も含めて。

いやいやそれ違いますよ、という雰囲気でもなく
あの方が嘘をつかれていますよ、と言えるわけでもなく
わたしに対する怒号が飛び交う中、次第次第に追い込まれていって

そして…

 

結果的には月日がたった後、罪の意識に苛まれ、嘘をついた人が本当のことを言ってくれて、批判をされたことが事実ではないと、みなさんにわかってもらったはずなのですが、嘘を隠すために集団が行ったもっと残酷なことは…

過去のこの出来事は、わたしのその後の人生を変えてしまいました。

 

まだまだ未熟なわたしはこの出来事を消化できないこともあり、
詳細は来たるべき時期に、このブログに書かせてもらいますので
もう少し、お時間をいただけるとうれしいです。

この出来事を現代の言葉に当てはめてみると

炎上叩かれバッシングということでしょう。

 

正義をかざした個々が集団で個人に対して牙をむくことを

わたしは集団ヒステリーの一種の現象だと思います。

 

続きを読む

アイドルのストーカーになる前に考えておきたいこと

先日坂道グループのWebページに、運営側から今年に入って2度目のファンに対するお願いが出された。ファンのストーカー行為についての内容だ。

坂道グループのメンバーの中に、ストーカー行為を受けているメンバーが、運営発表の言葉を借りると”多々”存在するらしい。それだけ推しメンとお近づきになりたいと実際に会いに行き、強引に実力行使にでた、他のファンがたくさん存在するということになる。

この事実だけを聞くと、こうしてはいられないと、自分も他のファンに負けないように、会いに行って推しメンにアプローチして、なんとか関係を結びたいと思ってしまう人もいるのかもしれない。

焦って強引にでも行動に出た方が、本当にアイドルと知り合いになることができるのか、それとももっとよい結果の可能性が広がる他の方法がないのか、今回は客観的に考えていきたいと思う。

続きを読む